ニュース・ご案内のページ

2024年6月1日

板橋支部は都知事選挙で蓮舫氏の推薦を決定しました
変えよう都政! 7月7日投票日

 7月7日投開票で東京都知事選挙が行われます。これにあたって板橋支部では6月6日の執行委員会で都知事に蓮舫氏を推薦することを決定しました。
 小池都政の2期8年は、築地移転・オリパラ疑惑・コロナ禍での都立病院独立行政法人化・神宮外苑や日比谷公園再開発・大山などの町壊しなど、財界大企業ファースト、都民の生業やいのち・くらし切り捨ての政策が推し進められました。
 東京都は、スウェーデン1国をしのぐ豊かな財政があります。今強引に進められようとしている森壊し・町壊しを止めさせ、都民本位の都政に切り替える絶好のチャンスです。都政が変われば、区政はもちろん国政も動かず大きな力となります。都民本位の都政実現のためにあなたの力をかしてください。

2024年6月1日

春の拡大月間打上げ式
厳しい情勢の中 仲間を訪問 1月現勢回復 4663人の支部に


だるまの目入れ


三冠達成!舟渡高島分会

 6月3日(月)、板橋区立文化会館大会議室で、春の拡大月間打上式が行われ、悪天候のなか88人の仲間が集まり労をねぎらいあいました。

 成瀬委員長は、「連日連夜の訪問行動の中で組合員拡大だけでなく、女性の会、青年部、イキイキ会、PAL会員拡大に至るまで奮闘いただき、お疲れさまでした。これからの仕上げとして、面白くてためになる組合の姿をアピールして、少しでも多くの仲間に組合定着してもらえればうれしいです。今年は、都政や国政が大きく変わる予感がします。組織を増やして諸要求の実現をしていきましょう」と挨拶しました。
 恒例のだるまの目入れ、乾杯の後の歓談では、分会を超えて労をねぎらいあいました。
 春の拡大月間で加入した仲間の特徴は、「現場で同業者に勧められた」「群の役員が仕事仲間を紹介して」「新たに職人を雇うことになって」など、仲間のつながりが加入に結び付いたものも少なくありませんでした。
 拡大月間の三賞は、拡大数・拡大率・実増率ともに舟渡高島分会が三冠達成となりました。
 厳しい情勢の中で仲間訪問をすすめ、1月現勢回復、4663人の支部を実現することができました。
 最後に、下山副委員長の音頭で団結ガンバロウを行い終了となりました。

2024年6月1日

天候にめぐまれ
区内16会場で住宅デー開催(速報)

 6月9日(日)区内16会場で住宅デーが開催されました。今回の住宅デーはコロナ禍以前にもどり、多くの会場で創意工夫を凝らした企画が盛りだくさんの取り組みとなりました。絶好の住宅デー日和となり、各会場にぎわいました。
 事前宣伝では、会場周辺のチラシ配布、回覧板でのお知らせ、新聞折込など行い、当日は、朝から包丁とぎは「1本無料で2本目からも200円でいいの?」「いままで1000円も払って研いでもらっていたのよ」「昨年研いでもらって助かったので」と、行列となりました。
 住宅相談は「どこに頼んだらいいかわからず困っていた」とこちらも盛況でした。
 各分会とも、活気ある取り組みとなりました。
 詳細は7月号で特集します。

模擬店に行列で大忙し 舟渡高島分会 まな板削りはまかせて 蓮根分会
包丁とぎが大盛況 徳丸分会 大人気の工作教室 中央分会
焼きそばづくりに笑顔 大谷口分会 頼りになる住宅相談 若木分会
2024年6月1日

新年度役員で関係各所に
あいさつに回りました


板橋消防署と懇談


板橋区総務部長と懇談

 板橋支部大会を経て新しい年度を迎えたことを受け、5月9日に成瀬委員長、穴澤書記次長と書記局で、板橋区・板橋消防署・池袋監督署・池袋年金事務所・ろうきんなど関係各所へのあいさつ回りを実施しました。
 板橋区役所では、田中総務部長の対応で、東京都内でも進んでいる公契約条例に触れながら、板橋区で取り組まれている要綱による、公共工事現場での賃金実態調査の様子やリフォーム助成制度などについて懇談しました。また、6月に実施する住宅デーについての案内もあわせて行いました。
 板橋消防署では、新年度も実施予定の救命講習など、年金事務所ではこれから始まる算定基礎届など、池袋監督署では安全大会、働き方改革の学習会などの協力要請を行いました。
 また同日、板橋民商と合同で、板橋税務署への要請行動も実施し、インボイスに関連した問題や、申告書への収受印廃止問題、郵送による申告書の不送付などについて要請しました。

2024年6月1日

武力で平和は作れない
憲法を守り生かす政治を求め
2024憲法集会

舟渡高島分会 内田恒夫


東京土建の仲間のデモ行進


天気に恵まれた憲法集会

 5月3日、有明防災公園で行われた、2024憲法大集会に参加しました。雨模様のメーデーとは違い、晴天に恵まれ、主催者発表で3万2千人が集まり、「武力で平和はつくれない!とりもどそう憲法いかす政治を」をスローガンに市民団体、政党など様々な人々が、現行憲法を守り、憲法を生かす政治を求める集会です。
 2015年横浜臨港パークで開催された集会から参加を続けています。以前は白髪の方が多い集会だと感じていましたが、コロナ後の2022年ごろから、わずかですが、年齢の若い方も増えてきています。
 「新しい戦前」などという言葉やウクライナの戦争など、世界全体がどうもきな臭い雰囲気になってきたことも、関係あるのかもしれません。
 日本も武器輸出を解禁し、駐留米軍との連携の強化など、平和憲法のもと、戦争をしない国のはずだった日本も、少しずつ変わってきそうな気がします。
 米国の俳優・映画監督のクリント・イーストウッドの言葉に「戦争を美しく語るものを信用するな、彼らは決まって戦場にいなかった者なのだから」があります。
 たしかに、戦場で死ぬのは、下級兵士であり、上級将校が多数戦死した話は聞きません。
 大事に育てた子どもが戦場に行くことがないように、戦争が始まらないようにするのが、大人の役割ではないかと思った、一日でした。

2024年6月1日

分会6役教宣学校を開催 みんなでつくる分会新聞めざし


見出しづくりの実習に悪戦苦闘


講師の本部・吉川さん

 6月7日に、仲間に読まれる分会新聞作りのための学習会が行われ、15人が参加しました。
 はじめに、本部で教宣の担当をしている吉川さんから、新聞発行の基本と「見出し」について講義を受けました。
 新聞作りの流れは、初めにどんな内容にするか打ち合わせをし、取材や原稿のお願い、記事を整理・見出し付け、レイアウト、印刷という流れとなります。担当者の高齢化などで発行が止まってしまわないように、分会新聞の作り手のすそ野を広げて、複数で発行できる体制づくりを進めていくことが大切と強調されました。
 その後、「読む気にさせる見出しとは」の説明があり、具体的に「自分で見出しをつけてみよう」ということで、見出しが抜けた記事を読んで、自分で見出しを考えるという実習を行いました。参加者は、それぞれ記事をじっくり読みこみ、見出しづくりに頭をひねりました。
 教宣部では読みやすくて、楽しくためになる新聞づくりをすすめていきます。豊かな紙面となるように、皆さんの参加・協力をお願いします。

2024年6月1日

安全大会で意識を高め合おう

2024年6月1日

熱中症予防の「クールファン」組合であっせんします。

●商品の一例


その他商品(夏用ヘルメット・熱中対策商品)も斡旋価格にてご購入可能です。くわしくは板橋支部へお問い合わせください

2024年6月1日

おきたまだより 苗代巡回

 「苗代(なわしろ)」とは苗を育てる場所のことです。
 農家によって様々な苗代管理があります。産直センターでは年1回、この時期に数件の農家の苗代を見せてもらいながら、今年の育苗の状況と各農家の育苗に対する工夫などを勉強させてもらっています。
 十数年前からプール育苗を推奨しているので、みなさん同じくプール育苗なのですが、苗代の立地条件や規模、プールを作るための資材や水利の確保など一つとして同じところはありません。
 老いも若きも、ベテランも新人も、この時ばかりは壁を取っ払っていろいろ質問をします。百聞は一見に如かず。忙しい中ですが「見る」ことはとても勉強になります。

2024年6月1日

女性健診のご案内

 気になる女性ならではの病気。乳がん・子宮がん…この機会に受診しましょう
 【日時】7月6日(土)8 :40〜
 【場所】グリーンホール1階ホール(板橋区栄町36−1)
 【内容】基本健診、乳がん検診(マンモグラフィー)、子宮頸がん検診、大腸がん検診、腹部エコー※オプションのみの受診はできません。
 【受診対象者】女性組合員及び土建国保に加入されている18歳以上(高校卒業)の家族被保険者
 【定員】100人
 【費用】土建国保に加入している方もしくは組合員の方は基本健診無料。乳がん検診(エコー検査)、大腸がん検診、腹部エコーは各1,000円、子宮頸がん検診500円。
 【申し込み締切】6月28日(金)定員に達し次第締め切ります。
  問い合わせ先/東京土建板橋支部
  TEL 03−3963−5325

2024年6月1日

日曜健康診断のご案内

2024年6月1日

熱中症講習

2024年5月1日

自転車保険
東京土建で加入しよう

 東京都は2020年4月より自転車保険の加入を条例で義務化しました。
 自転車は子どもから高齢者までが乗る乗り物であり、誰もが事故を起こしてしまう危険があります。相手に損害を与えた場合の損害賠償に備える保険が必要です。
 東京土建の自転車保険は賠償事故2億円までの補償です。年間掛金は家族型4500円、個人型2500円。未加入の方は東京土建の自転車保険に加入しましょう。ご加入中の方には、継続の案内ハガキをお出ししています。

2024年4月1日

新入学祝い
お子さんに図書カード5千円など

 この4月に小・中学校に新入学の1年生のお子さんに、どけん共済会から新入学祝いとして、図書カード5千円分を進呈します。申請が必要です。
 また、高等学校入学のお子さんには、板橋支部からの祝い金が支給されます。

〈必要書類〉
 小・中学校
 @申請書(どけん共済会)
 Aお子さんの健康保険証のコピー(続柄記載の世帯全員の住民票でも可能)

 高校
 @申請書(板橋支部独自)
 Aお子さんの健康保険証のコピー(続柄記載の世帯全員の住民票でも可能)
 B身分証明書のコピー(高校名・生徒名が記載された生徒手帳など)
 詳しくは支部事務所(TEL:03―3963―5325)へお問い合わせください

2023年8月1日

板橋区内の健康診断 提携病院一覧
※平日も受診できます。予約して受診してください。

 小豆沢病院健診センター
    TEL:03―3968―7041
    板橋区小豆沢1―6―8

 下赤塚診療所
    TEL:03―3979―6361
    板橋区赤塚2―9―4―1F

 小豆沢病院付属高島平診療所
    TEL:03―3932―3394
    板橋区高島平8―1―1

 坂下診療所
    TEL:03―3966―3349
    板橋区坂下1―12―20

 林クリニック
    TEL:03―3956―2090
    板橋区小茂根4―28―14

 IMS ME―LIFEクリニック板橋
    TEL:03―3967―1515
    板橋区小豆沢2―23―15

 《問い合わせ先》
  東京土建板橋支部
   TEL:03―3963―5325